男性用養毛剤の上手な選び方

最近は食生活の変化、目まぐるしい社会の動きや複雑化に伴う精神的なストレス、仕事や飲み会やゲームなどで十分な睡眠が取れないなどで体調があまり優れず、その影響が髪の毛にまで及んで「髪の毛が薄くなってきているような気がする」と訴える人が増えてきています。

 

そこで抜け毛を防ぐ方法はないかと思い養毛剤や育毛剤あるいは発毛剤に手を出して使ってみようと思う人が多いですが、養毛剤・育毛剤・発毛剤はそれぞれ目的が違い、薬事法でも明確に分類されていますので、使う際に注意して選択する必要があります。

 

そのためには、まず自分の頭髪の状況を良く観察することです。
例えば、男性型脱毛症といわれるAGAであれば、男性ホルモンが関係していますので頭髪がふさふさしているべき若い年代でも急速に脱毛が始まり、養毛剤でこれを防止しようとしても効果がありません。脱毛を防止するには育毛剤、さらに発毛を促進させたいのであれば発毛剤と銘打った製品を使用することになりますが、人によっては副作用が懸念されますので、選択に当たっては慎重さが必要です。

 

年齢が30〜40代で、「毎日が忙しく、時には会社などの付き合いで夜遅くまで飲んだり、マージャンやゲームなどに熱中して寝る時間があまり取れないで慢性的に疲労感があって、入浴したときに抜け毛がいつもより多いので気になる」という程度の症状であれば、養毛剤を使って様子をみるのが副作用の心配もほとんどありませんのでお勧めできます。

 

髪の毛が抜け替わるには4ヶ月程度かかりますので、髪の毛に良くない生活習慣を変える努力をしながら養毛剤を4〜5ヶ月使って、効果がないようでしたら育毛剤、あるいはAGAであることが確実ならば発毛剤へ進む方がベターと思われます。

 

養毛剤は髪の毛に栄養を与えるサプリメントです。ネット上では養毛剤と育毛剤が混交して使われていることが多いようですので、購入するときは商品の表示を確認してから選択するようにしてください。育毛剤の場合は「医薬部外品」の表示がされています。

人気養毛剤ランキング

チャップアップの公式ページへ


価格・容量

区分

男女使用

7,400円(120ml)

育毛剤

チャップアップの公式ページへ



M1育毛ミストの公式ページへ


価格・容量

区分

男女使用

9,800円(200ml)

育毛剤

M1育毛ミストの公式ページへ




ブブカの公式ページへ


価格・容量

区分

男女使用

12,600円(120ml)

育毛剤

ブブカの公式ページへ